紫外線からお肌を守る2

紫外線からお肌を守る2

紫外線A波 UVA

弱い光線ですが、波長が長いので真皮にまで届くUVA波は日常の紫外線から影響を受けています。

日焼けのような表面へのダメージは現れませんが、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸にダメージを与え、シワやタルミの原因になります。

【PA】 紫外線A波を防ぐ効果を表す数値。

PA+   効果がある

PA++  かなり効果がある

PA+++  非常に効果がある

PA++++  極めて高い効果がある

日差しの強さ、外出の時間帯、外出の長さに合わせて効果をお選びください。

紫外線B波 UVB

日焼けの原因。表皮に大きなダメージを与えます。レジャー紫外線

シミ、炎症(のちにタルミ・シワの原因となります)

長時間強い日差しを受けると、お肌が炎症を起こします。表皮の温度も上がっていますので、少しでも熱い感じや、肌表面が赤くなってきたらすぐに肌を冷やして炎症を抑えましょう。

水をかけるだけでも肌表面の温度が下がって炎症を緩和することができます。

【SPF】 紫外線B波を防ぐ効果を表す数値。

SPF1 = 20分間UVBからの影響を防ぐ

SPF30の場合30x20分間  =600分間(約10時間)

Body Protect

PA +++ SPF 30

特徴

全身に使えるUVケアスプレー、髪にも使えます。

汗をかいたり、化粧崩れがに気になったら、スプレーしてください。

腕や脚は思っているよりも日焼けします。二の腕、首の後ろ、ヒザの裏、足の甲なども忘れずにスプレーを。

気づいたらスプレーする習慣で日焼けからお肌を守りましょう。

ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン配合でUVケアしながら保湿が簡単にできます。

ゲンチアナエキスで炎症を抑える作用。

商品についてのご質問、ご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

Whatapp: 54057740

Tel: 28908631

村山

Share this post