fbpx

クレンジング

クレンジング

クレンジングの役割はメイクアップを落とす。

メイクアップをした日は、クレンジング料でメイクを落とします。

クレンジング料は刺激が強いものが多いので、時間をかけすぎると肌に負担がかかる事があります。

30秒~40秒と短い時間で手早く肌にのばし、洗い流しましょう。

皮膚の厚さはティッシュペーパー1枚程度、目元はその半分です。

メイクを落とすのに肌を強くこすったり、長い時間クレンジング料を肌に付けておくことが、肌の負担になり、シミやクスミの原因となります。

特に目もと専用のクレンジング剤は洗浄力が強く、肌を乾燥させてしまう場合もあります。擦らず優しく落とすようにしましょう。

メイクは油汚れです。水になじまないので、洗顔石鹸では洗いきれない成分があります。

クレンジング料にはメイクの油分とそれを水になじませるための界面活性剤が配合されています。

界面活性剤の配合量が多いと油分となじみやすくメイク汚れを落としやすくなり、クレンジング力の高いものとなります。

クレンジング力が高いほうが肌への負担は大きくなります。

一般的に、クレンジング力の高いものから

オイル>クリーム>ジェル>ミルク>ローションです。

どのクレンジング剤にも界面活性剤を使われていますので、肌に負担があるのは変わりありません。

ご自分のメイクに合わせてできるだけ負担をかけないよう商品を選びましょう。

アジュバンクレンジングジェル

肌に優しい界面活性剤がお肌にかかる負担を軽減。

ノンオイル、ノンアルコールで優しい使用感です。

サクランボ大2個を乾いた手に取り、お顔全体になじませます。

ポイントメイクや小鼻の脇などは最後に円を描くようになじませ、しっかりと洗い流します。

商品、ご使用方法などご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Whatsapp : 54057740
℡ : 28908631

村山

参考文献:現役皮膚科医による正しいケア・対策がわかるスキンケア大辞典 (株)毎日コミュニケーションズ

Share this post


×

Hello!

Click one of our representatives below to chat on WhatsApp or send us an email to shop@adjuvant.com.hk

×